LINEクリエイターズスタンプ - 登録と申請方法

スタンプの申請

クリエイターズスタンプは、LINE Creators Marketからの登録になります。
LINEアカウントを持っているのでしたらログインできます。

f:id:project-unknown:20190619153107j:plain

ログインすると「新規登録」のボタンがありますので押します。
押すと「スタンプ」「絵文字」「着せ替え」のボタンが表示されますが、今回作りたいのはスタンプなので「スタンプ」のボタンを押します。

f:id:project-unknown:20190619154548j:plain

上から順に...
スタンプのタイプ:今回は「スタンプ」なのでそのままいきます。
スタンプの個数:書いてあるとおり、後ほど設定できますので先に進みます。
言語:Englishは必須です。
日本以外で販売予定がない場合も英文の説明は必須なので、記入します。
タイトル:Englishのタイトルを記入。
スタンプ説明文:Englishの説明文を記入。
言語を追加:Japaneseを選択した状態で追加のボタンを押します。

f:id:project-unknown:20190619155953p:plain

タイトル:日本語のタイトルを記入。
スタンプ説明文:日本語の説明文を記入。

今回作成したスタンプは日本のみでの販売なので、これ以上言語は追加せず次にいきます。

f:id:project-unknown:20190619160634p:plain

クリエイター名:LINEアカウントでの名前とは別に、LINE Creators Marketで活動するクリエイター名を登録できます。
う〜のんのスタンプ作成はProject.Unknownとしての活動なので、Project.Unknownとして登録しました。
コピーライト:私は©Project.Unknownと記入しました。
テイストカテゴリ :スタンプの雰囲気に合った選択。
キャラクターカテゴリ:スタンプの種類に合った選択。
プライベート設定:販売目的の場合は「LINE STORE/ショップ公開」を選択。
LINEスタンププレミアム:私は今回初めてCreators Marketで活動したので、参加できませんでした。
販売開始から180日経つと参加できるようです。
販売エリア:日本のみでの販売でしたら各エリアのチェックを外し、アジアのタブを開いて、日本以外のチェックを全て外します。

f:id:project-unknown:20190619163950p:plain

特集企画:その時々の期間限定の企画です。
作成したスタンプが該当していれば参加してみると目に留まりやすくなるかもしれません。
う〜のんのスタンプはここに来て数個作り直し、参加してみました。
LINE Creators Collaboration:二次創作等、著作権が発生する場合の選択です。
完全オリジナルの場合は「LINE Creators Collaborationではありません」を選択します。

この後にライセンス証明の記入欄がありますが、う〜のんのスタンプは写真の使用もないので、飛ばして保存しました。

各種登録/設定

f:id:project-unknown:20190619173852j:plain

アイテム管理の画面にきました、いよいよスタンプ画像の登録です!
「スタンプ画像」のタブを開いて、「編集」ボタンを押します。

f:id:project-unknown:20190619174558p:plain

スタンプ個数(1セット)の変更のところで登録個数を変更します。
う〜のんのスタンプは40個のセットなので、40個を選びました。

ひとつひとつ登録していくのもいいですが、親切なことにZIPファイルを読み込んでくれるボタンがあるので、個数が多いスタンプはひとつのフォルダにまとめて圧縮するととても楽です。
「01」から始まる登録番号(40個なら40まで)と、「main」「tab」画像だけを入れて圧縮したZIPファイルをアップロードボタンで読み込んでもらうだけです。
名前等が間違っているとエラーが出てしまいますが、エラーが出てもやり直せるので、焦らなくて大丈夫です。
私は1〜9に0を入れ忘れ、3回くらいエラーで弾かれてからやっと気づきました。
1〜9にはちゃんと0を入れましょう...。「main」「tab」は英語です、名前は正確につけてくださいね!

f:id:project-unknown:20190619175624p:plain

スタンプが全部登録されたら、背景色を変えて画像の透過を確認できるので、最終チェックしましょう。
凡ミスでリジェクトされたくないですよね...!

一通り終わりましたら、画面一番下にある戻るボタンから戻ります。

f:id:project-unknown:20190619181627p:plain

次に「タグ設定」のタブを押すと、登録したスタンプにタグをつけることができます。
設定しないままでも2〜3日後にシステム側で自動設定してくれるとのことですが、後から直すこともできるので、するもしないもお好みでいいと思います。
ちなみに私はどんな感じでつけたらいいものかイマイチわからなかったので、システムさんにお任せしました。
後々の話ですが、つけてもらったタグは自分が思っていたイメージと違うものも少しあったので、その後変更しました。
それ以外は「大体合ってる」だったので、システムさんすごいです...!

では、最後の「販売価格情報」タブに進みます!

f:id:project-unknown:20190619182959p:plain

120円から600円までありますが、ランキング入りの大人気クリエイターズスタンプでも40個120円がとても多いことを考えると、240円以上の設定はなかなか難しいかもしれせんね...。
う〜のんのスタンプも40個120円と、おやつ1個分になっております!

リクエストから承認まで

全ての入力と登録と設定を完了しました。

あとは画面右上のリクエストボタンを押すとスタンプ申請に対する最終確認が表示され、同意すれば審査待ちになります!
ずっと以前は審査待ち状態から何ヶ月もかかると聞いていましたし、落ち着いたであろう今でこそ1週間くらいはかかるかなと思っていたのですが...。

なんと1日で承認のメールが届きました...!!

びっくりですね、すごい...早い......
「そうだ、スタンプを作ろう」と思い立ったら、完成の次の日には使えちゃうんです。
もしかしたらたまたま何かのタイミングがよかったのかもしれませんが、それでももう遅くても1週間かからないくらいなのではないでしょうか、早く使えるのはとても嬉しいですね!

さいごに

これで初めてのクリエイターズスタンプ、案出しから販売までの全ての流れになります。が。

最後の最後にちょっとだけ失敗談を...。
スタンプ作成中も登録中も、思い通りのスタンプが出来上がると心から信じていたのですが...。
承認され、スタンプを購入し、いざ使ってみると!

思ったより小さく仕上がってしまっていました......。

「これ大きすぎないかな?もう少し小さくしよう」という意識が働きすぎてしまったようです。
ここから得た教訓は「スタンプは大きいと思うくらいで丁度いい」です。
ここまでの道中に出てきたう〜のんは、小さい。是非覚えていってください...!

今回は40個のスタンプ作成だったので大変といえば大変でしたが、それ以上に「オリジナルのスタンプが使える!」というワクワク感と、やっぱり好きなキャラクターをたくさん描けるのはとても楽しかったです。
作成時からすでに「次はアニメーションスタンプにしようかな?それとも第二弾にしようかな?」と考えていたくらいなので...これは中毒性があるかもしれませんね!

今回ご紹介しました初めてのう〜のんのスタンプ作成、思いがけなく小さめの出来にはなってしまいましたが...可愛く面白く出来上がりましたので、よければ一度覗いてみてください^^

store.line.me

大変長くなりましたが、ここまで拝読くださりありがとうございました!