LINEクリエイターズスタンプ - 小技

スタンプ作成中に発見した、ほんのちょっとした小技(?)をご紹介したいと思います。
よくよく考えてみなくても実は当たり前のことかもしれませんが...初めてスタンプ作成される方などのお役に立てたらと思います...!

LINE画面の見え方

まずスタンプ作成中に意識しておきたいのが実際に使う時にどう見えるかなのですが...LINEスタンプをお使いの方はご存知かと思いますが、送信側と受信側では見え方が違います。

f:id:project-unknown:20190619054003j:plain

これは手作りLINE画面なのでただのイメージとして見ていただきたいのですが...こんな感じで、各スタンプの余白を10pxずつにしたとすると自分の画面では自分が送信したものは右側に引き寄せられますが、相手の画面では受信したものが左側に引き寄せられるのでスタンプの位置ずれが発生します。

f:id:project-unknown:20190619070005j:plain

このがんばるまんスタンプは送信側ではガタガタに見えますが受信側ではきれいに並んで見えるので、送ったスタンプは相手には左側に引き寄せられて見えることを利用しながら作っても面白いかもしれません。
動かしたくないものはイラストの左側に配置です。

スタンプの配置場所を自分で決める

これは左側に寄りたくないスタンプの作り方なのですが

f:id:project-unknown:20190619034906j:plain

f:id:project-unknown:20190619034938j:plain

横幅が一番大きいイラストを基準にして同じだけ横の余白をとると、送受信側どちらも位置を動かさずに表情だけ変えたりなどができます。
スタンプの最大サイズさえ超さなければ、余白はどれだけとってもちゃんとその画像のサイズでLINE画面に反映されます。

f:id:project-unknown:20190619084819j:plain

キャラクターの位置が動かないので1個目のスタンプに2個目のスタンプが続いてきたように見えます。

f:id:project-unknown:20190619094714j:plain

以上になります。
コマ漫画のようにもできますし、発想次第でいろいろ遊べそうですね!

次の記事ではいよいよ登録申請方法になります。

次の記事 : LINEクリエイターズスタンプ - 登録と申請方法 - Project Unknown

store.line.me