High Sierraでcocoapodsが使えなくなった時にやったこと

はじめに

MacOSがHighSierraになった際に、cocoapodsを実行した際に、

/usr/local/bin/pod: bad interpreter: /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/bin: no such file or directory

のエラーが出て実行できなかった時に実施した事です。

MacOSのメジャーVerupの度にcocoapodsがエラーになって、毎回update対応している気がする…。

cocoapodsのupdate

他のサイトでも記載されている通り、以下の様に実行すればOKです。

$ sudo gem update --system
$ sudo gem install cocoapods

上記で以下のようにエラーになる人がいるかもしれません(私がそうでした

ERROR: While executing gem ... (Errno::EPERM) とかのエラーが出てる

詳細を見ると、

ERROR:  While executing gem ... (Errno::EPERM)
    Operation not permitted @ rb_sysopen - /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.3/usr/bin/gem

パーミションの問題でエラーが起きているみたいです。
とは言え、システムディレクトリのパーミションを弄るのが嫌な為、以下で対応しました。

$ sudo gem update --system -n /usr/local/bin
$ sudo gem install -n /usr/local/bin cocoapods

これで問題なく導入出来るかと思います。