Blender はじめの一歩 vol 1 - オブジェクトの選択・削除と球体をつくる

はじめに

今後のアプリ開発に向けて3D技術の勉強をぼちぼちと。
デザイン担当のぽぽたです。

無料の3DCGソフト、Blenderを一から始めてみようと思います。
文字通り一からですので、少しでもこの勉強が、これから始めてみようという方の
手引きになれたらなあという気持ちで。
そして追い抜いて、私を導いてください!

使用環境はMacで操作しています。

オブジェクトを画面上で移動させる

次の画像はBlender起動時の全体画面です。

f:id:project-unknown:20180523132156p:plain

わあもう難しい。
今すぐに思考を停止してBlenderを終了してPCをたたんで布団に潜り込みたいですね。

...でもそうも言ってられないので私の心が折れないようにゆっくり覚えていきます。

f:id:project-unknown:20180523132737p:plain

中心に鎮座しているのが3D空間の主、オブジェクトですね。
そして3Dカーソル、3D空間内をクリックした場所に現れます。

これらをああやったりこうやったりしていくのでしょう。
まだ何もわかっていません。これから少しずつ覚えていくんです!

f:id:project-unknown:20180523133249p:plain

オブジェクトの中心から生えている3本の矢印は各座標を示していると同時に、
矢印の先をクリックしつつ引っ張ると、その座標の軸に沿って動かす事ができます。

球体を作る

初めての3D...ここはやっぱりう〜のんを作ってみたいですよね!
とりあえずデフォルトの四角形は端っこに追いやって、球体を作ってみます。

f:id:project-unknown:20180523133858p:plain

画面左上に、縦に並んでいるタブを作成に切り替えます。
するとUV球というボタンがありますので押してみましょう。

う〜のんの基盤になりそうな球体ができました!

オブジェクトは3Dカーソルが示していた場所に現れるようです。
せっかくなので、中心に来てもらいましょう。

f:id:project-unknown:20180523134556p:plain

shift+Sからカーソル→原点を選ぶと、3Dカーソルが原点に移動します。

f:id:project-unknown:20180523135218p:plain

四角形に代わり、球体が中心にきました。

オブジェクトを削除する

端っこから覗いている四角形が邪魔なので消してしまいましょう。

f:id:project-unknown:20180523140608p:plain

削除したい四角形の上で右クリックすることによって四角形が選択されます。
選択されたら、キーボードの「x」を押すと削除の確認画面が出るので、削除を決定します。
これで...

f:id:project-unknown:20180523141120p:plain

画面上に球体だけになりました!
とりあえずここまでできた自分を褒めて次に繋げようね...よくやった!
こんな感じで、少しずつ進んでいきたいと思います。

最後の最後に、保存はこちら。

f:id:project-unknown:20180523143136p:plain