FirebaseとAdmobをUnity上に共存させて盛大に詰まった時の対処法

はじめに

標題の通りです。Firebaseでシステムを作ったのは良いけど、AdMobの設定が終わっているUnityのProjectに持っていったら盛大にエラーが出まくって詰みまくった時にどう解決したか、をレポートしていきます。

AdMobについては至る所で説明されているので割愛させていただきます。
Firebaseについては、本ブログで色々と記事を記載していますので、そちらを御覧ください。

www.project-unknown.jp

事象

AdMobとFirebaseをUnity上で同居させると、Editorエラーに始まりスクリプトエラーやらマニュフェストがどうたらとか、、、もちろんゲームを実行させることも出来ません。
(あまりのエラーの多さにキャプチャやらログを控えるのを諦めてしまった(;・∀・)

原因

心をポッキリ折ってくれた詰みポイントを交えて、原因を紹介します。

エラーの内容が多すぎ(詰みポイント1)たのですが、私が解決した際の助けになったエラーログが以下です。

TypeLoadException: Could not load type 'GooglePlayServices.UnityCompat' from assembly 'Firebase.Editor'. 

↓を見る限りだとどうもPlayServicesResolverを常に最新にしないと行けないとなっています。

github.com

PlayServicesResolverはGoogleから提供されるPackageに大体梱包されています。

が、どれが最新かわかりません。(詰みポイント2)

また、PlayServicesResolverはUnityの不具合なのかわかりませんが、Project Viewを綺麗にしようとして、別フォルダ等に移動していたら、同一ファイルと認識しません(詰みポイント3)

と言うか、Firebaseから入ってくるPlayServicesResolverはファイル名にバージョンが示されており、またAdMobから入ってくるPlayServicesResolverはファイル名にバージョンが入って居ないため、やっぱりどれが最新かわかりません(詰みポイント4)

解決策 (2017/9/3時点)

FirebaseとAdMobの共存で不具合が起きた場合は大体がPlayServicesResolverに行き着くと思います。
対応方針は、最新のPlayServicesResolverにすることです。

2017/9/3時点では、Firebaseから導入するPlayServicesResolverの方が最新でしたので、こちらを採用しました。(と言うか2つとも試して、エラーにならない方を採用した)

なので、現状私の構成は以下の通りです

f:id:project-unknown:20170903211533p:plain

参考

blog.naichilab.com

written by ゆう@あんのうん