Unity iPhone実機で確認した際に、動きがもっさりしている時の解決法。(FPS調整)

はじめに

ゆう@あんのうんです。 ゴールデンウィークをサボりまくったので、ひっさびさの投稿です。

Unityで開発をしていて、実機で走らせてみると、やたらと動きがもっさりして見える事があります。 処理の見直しももちろんですが、FPS(フレームレート)を調整してあげることで、滑らかになったりします。

やりかた

まず、Edit -> Project Settings -> Quality でインスペクタを開きます

次に、VSync CountをDon’t Syncで設定します。

20150510013102.png

※ちなみに、DefaultのEvery VBlank(垂直同期)は、モニタのリフレッシュレートに同期されます。(今回は、この垂直同期を解除する設定を埋め込みました)

次に、コード上で目標フレームレートの設定を行います。

void Awake() { 
    Application.targetFrameRate = 60;
}

これで60Fpsを設定することが出来ました。 この状態で実機で確認すると、滑らかに動作するようになります。