UITabBarを非表示にする

はじめに 現在開発中の新規アプリでUITabBarを利用しており、 非表示対応する際にどうするんだっけ?と言う所で詰まってしまった為、その備忘録を記します。 表示のタイミングでTabBarを非表示にする 当たり前の事なのか、これについての記事があまりなかっ…

KeyHolder Version 2.4.2 削除出来ない不具合の修正を行いました

いつもKeyHolderをご利用戴き、ありがとうございます。 今回のVersion2.4.2で一定の条件で、削除が出来ない不具合の修正を行いました。 ご利用の皆様にはご不便をおかけして大変申し訳ありませんでした。 また、今回の不具合は、AppStoreのレビューにてご連…

KeyHolder Version 2.4.1 更新情報

いつもKeyHolderをご利用いただき、ありがとうございます。 今回のバージョンでは、一部操作においてクラッシュする不具合の修正を行いました。 ご利用の皆さまにはご不便をお掛けして申し訳ありません。 written by Project.Unknown

High SierraでCarthageをinstallする (RealmSwiftをinstallする)

はじめに Carthageは、CocoaPodsのようなSwift製のライブラリ管理ツールです。 CocoaPodsも現役バリバリでライブラリ管理として非常に優れているのですが、workspaceを勝手に弄ったり、プロジェクトファイルを汚してしまうデメリットがあります。 Carthageは…

iPhone XでUnityのAdMobの表示崩れが起きた時の対処法

はじめに iPhone XはAppleからDeveloperへの挑戦状だと巷で言われる余波が、UnityのAdMobでも来てました。 iPhone Xが出る前にAdMobを実装していたUnity性のアプリを起動したら見事に表示が崩れてたので、その対処法です。 どんな感じで崩れていたのか? キ…

KeyHolder Version 2.4.0 更新情報

いつもKeyHolderをご利用いただき有難うございます。 まだお使いになられていない方は、是非 こちらよりダウンロードください! 今回のVersion 2.4.0で、マスターパスワードをFace IDやTouch IDで解除する事が出来るようになりました。 以下に詳細な機能説明…

LocalAuthentication iOSで生体認証(Face ID, Touch ID)のまとめ

はじめに KeyHolderにFace IDやTouch ID等の、生体認証を導入したので、その際の備忘録を纏めます。 はじめに 実装方法 info.plist修正 NSFaceIDUsageDescriptionを追加 LocalAuthenticationをimport 認証用コードの実装 エラーコード (LAError.Code) 最後に…

KeyHolder Version 2.3.4 更新情報

いつもKeyHolderをご利用いただき有難うございます。 まだお使いになられていない方は、是非 こちらよりダウンロードください! 今回のVersionで、以下の対応を行いました。 パスワードリストの自動並べ替え機能 更新情報を確認できる機能の追加 一部不具合…

Google Homeに雨になりそうな時に教えてもらう方法 - 天気情報との連動

はじめに 先日記載した、GoogleHomeにしゃべらせるまでにやったことの発展で、 定期的に天気情報を取得して、1時間後の降水強度が高くなっていた場合(急な雨になりそうな場合)を知らせてくれる所まで実現でき嬉しさのあまり勢いで投稿ですヽ(=´▽`=)ノ 環境 Ra…

NodeJSを起動したままにする - foreverコマンド

はじめに NodeJS等を使う時に、ターミナルを落としてもプロセスを生存させる為に、デーモン化を良くします。 個人利用とかであれば、screenのデタッチでも良いかもしれませんが、デーモンの起動・稼働中のデーモンの状態をやりやすくするために、foreverコマ…

GoogleHomeにしゃべらせるまでにやったこと

はじめに Google Homeを手に入れてから、アプリ開発そっちのけで、がちゃがちゃ遊んでます。 今日は、そんなGoogleHomeで遊んだ際の記事と、ハマった所を備忘録がてらに書きました。 簡単に実行結果から、以下のTwitterにあるように好きなコトバを喋らせてい…

Unityで複数のGameObjectに一斉に通知する方法 Notification, EventBus

はじめに UnityでGameObjectAがGameObjectBに何かしらのイベントを渡す場合、何パターンか、方法があります。 ExecuteEvent (SendMessage) ラムダ式 (delegate通知) System.Action (delegateとほぼ同意) ただ、上記の場合、GameObjectAがGameObjectBの存在を…

Unity 1 Week Game Jam お題「space」

今回も参加しました 今回も参加させてもらいましたヽ(=´▽`=)ノ んで、今回もレポート書いてきます。 今回も参加しました つくったゲーム 「ちいさなぎんが」 レポート 1日目 2日目 - 3日目 4日目 5 - 6日目 6日目に徹夜しての7日目突入 利用アセット 拡張しや…

High Sierraでcocoapodsが使えなくなった時にやったこと

はじめに MacOSがHighSierraになった際に、cocoapodsを実行した際に、 /usr/local/bin/pod: bad interpreter: /System/Library/Frameworks/Ruby.framework/Versions/2.0/usr/bin: no such file or directory のエラーが出て実行できなかった時に実施した事で…

Raspberry Pi3 の初回セットアップまでにやったこと

はじめに 昨今IoTが騒がれていて、個人でもお手軽にIoTをいじれると言う意味で、ずっと触ってみたいと思っていながらRaspberry piですが、ひょんなことから手に入れる事が出来ました。 今日は、そんなRaspberry piを初回セットアップするまでにやったことを…

UniRxとコルーチンを組み合わせる

はじめに C#の考え方として、Delegateよりはラムダ式が好まれるようになっているようです。(C#に取り組みだして日が浅いので違ってたらすいません) ただ、ラムダ式でメソッドを呼び出して、コルーチンの結果を受けてコールバックさせると言う所で詰まってし…

swiftでtableViewを表示する…ときのエラー・トラブル対応方法

はじめに どうも、どうまずです。 Swiftを初めて、最初のほうにやること、『SwiftでTableViewを表示する。』 いくつかのサイトや参考書があり、私もそれらを見ながら作成しました。 しかし、エラーやトラブルで躓いていませんか? 躓きすぎて、匙投げようと…

Unityでパラメータ調整等のレベルデザインをiPhoneやAndroidの端末上で簡単に行う方法

概要 ゲームを作っている時に、キャラクターのステータスや移動スピード等の各種パラメータの細かい調整を何度も行うことになると思います。 ステータス等に関してはUnityのエディター上での確認で十分ですが、 アクションゲーム等の場合、やはり実際にiPhon…

UnityのSpriteを引き伸ばす際に綺麗に引き伸ばす方法 SpriteEditor

概要 Unityで例えば、ダイアログを作る際など、文字の長さに応じて背景に設定しているuGUIのImage(Sprite)を引き伸ばすケースは良くあるかと思います。 単純な塗りつぶしされたSpriteであれば特に問題は無いのですが、装飾を入れたSpriteの場合、引き伸ばし…

iOS11でのクリップボードに文字列を渡す方法 - UIPasteboard

概要 これまでだと、以下の様にする事でクリップボードに文字列を渡すことが出来ました。 let pasteboard: UIPasteboard = UIPasteboard.general pasteboard.setValue("渡したい文字列", forPasteboardType: "public.text") ただ、このやり方はiOS11からは出…

Unity C# でメソッド名やクラス名を簡単にログ出力する方法

概要 Unityでは、swift等の他の言語にあるような「FILE」や「LINE」に相当するものはプリプロセッサが無いため、利用できません。 その為、例えば、メソッドがどのタイミングでコールされたかを埋め込むには以下のように記載しなければなりません。 Debug.Lo…

FabricのCrashlyticsのアップデートに失敗した時の回避法

Fabricとは みなさん使ってます?Fabric. Twitter社が、Crashlyticsを吸収しTwitterライブラリの導入支援に加え、クラッシュレポートをグラフィカルに確認できるようにしてくれるツールです。 (Fabricツールのイメージ) 最近では、GoogleのFirebaseのクラッ…

Firebaseのルールを設定する - UnityでFirebaseを使ったオンラインランキングシステムを作るvol4

この記事はシリーズ物です。 シリーズの記事は以下を参照ください。 www.project-unknown.jp www.project-unknown.jp www.project-unknown.jp はじめに この記事はFirebase RealtimeDatabaseのルールについて記載します。 ルールについては、Unity以外でも(i…

C# の List<T>の使い方 要素の追加・検索・ソート・LINQ

2017/12/22 LINQの機能を追記しました。 はじめに Listは動的に要素の追加や削除ができます。 配列(Array)を使っていて、配列に対して動的に要素を増やしたりで悩んだ際に、このListに行き着く人が多いのではないでしょうか。 (実際に私がそうでした) Listを…

Google AdSenseで広告を表示するまでに躓いた事

はじめに この度、めでたくGoogle AdSenseが利用出来るようになりました(∩´∀`)∩ 実は、このブログにGoogle AdSenseを導入するのは、2年越しの悲願でした。 (とは言っても、殆どの期間は動いて居なかったというのもありますが 今回の記事では、Google AdSens…

本当に書いた怖いソース(swift編) 強制ダウンキャスト as!

はじめに どうもどうまずです。 本当に書いちゃった怖いソースをお見せしようと思います。 特に今回はクラッシュするレベルのコードです。 強制ダウンキャスト まずはこちらのソースをご覧頂きたい。 (ちなみに、コンパイルエラーにはなりません。) func c…

キーホルダーを作ってみた

完全に自己満記事です。 タイトルの通りキーホルダーを作ってみました!!! アプリの方のキーホルダーではなくて、 これを こうした(ドヤッ どうやらPixivのサービスの1つで自分の絵をグッズにしてくれるサービスがあるみたいで、今回利用させてもらった…

Unity Cloud Buildでエラーになった際の解決法 vol3

はじめに 今回の記事で三回目になりますが、Unity Cloud Buildで盛大に詰まった(1週間程このせいで開発が止まった)際の解決方法を記します。 本記事は、UnityにFirebaseとTwitter Kit for Unity, Admobを導入した際に出くわした内容ですので、記事で出て来る…

FirebaseとAdmobをUnity上に共存させて盛大に詰まった時の対処法

はじめに 標題の通りです。Firebaseでシステムを作ったのは良いけど、AdMobの設定が終わっているUnityのProjectに持っていったら盛大にエラーが出まくって詰みまくった時にどう解決したか、をレポートしていきます。 AdMobについては至る所で説明されている…

本当に書いた、怖いソース (swift編) viewDidLoadの肥大化 Initialization Closure

はじめに どうも、どうまずです。 本当に書いた、汚いソース第2弾です。 今回はどんな怖いソースが出てくるのか・・・・ viewDidLoad まずはこちらのソースをご覧頂きたい。 override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() mainCollectionView.delegat…